ページのカスタマイズ

ページ設定

現在のドキュメントのページサイズ、方向、左右のマージンを設定できます。

ページ設定

アクティブなドキュメントのページ設定を変更するには:
  1. [ページ]をクリックし、[ページ設定]をクリックします。
  2. ページ設定]ダイアログボックスでページサイズ、印刷方向、余白を指定します。 [OK] ボタンは、カスタマイズを選択した場合にのみ有効になります[用紙の余白]リストから選択します。

用紙サイズと用紙の余白のリストからカスタマイズを選択すると、用紙のサイズと上下左右の余白を調整できます。マージンを指定したら、 OK ボタンをクリックして変更をドキュメントに適用できます。

page_setup_01.png

 

 

ヘッダー/フッターを挿入

この機能により、各ページの上部または下部にタイトル、サブタイトルなどの同じコンテンツを挿入することができます。

ヘッダー/フッターを編集している間、本文の本文または内容は編集できません。

ヘッダー/フッターを挿入するには
  1. [ページヘッダー/フッターヘッダー]または[フッター]をクリックします。破線で囲まれたヘッダーとフッターの領域が表示されます。
  2. 破線のボックス内に目的のテキストを入力します。画像や表を挿入することもできます。
  3. ヘッダー/フッター領域以外の文書上の任意の場所をクリックします。点線のボックスは消え、その内容は灰色で表示されます。

ヘッダー/フッターをすばやく挿入する場合は、文書のヘッダー/フッター領域をクリックします。

 

脚注/注文

脚注は、文書内のページの一番下に配置された注釈であり、一方、脚注は、セクションまたは文書の最後に配置されたものです。

 

脚注と文末脚注は、追加情報、注釈、引用符で囲まれた箇所に使用されます。

脚注を挿入するには:
  1. マウスポインタを脚注を追加する場所に配置します。
  2. [ Insert-Footnote / Endnote-Footnote ]をクリックします。ノート画面が編集画面に表示されます。
  3. 脚注領域に内容を入力します。
脚注を挿入するには:
  1. マウスポインタを文末脚注を追加する位置に配置します。
  2. [ Insert-Footnote / Endnote-Endnote]をクリックします。ノート画面が編集画面に表示されます。
  3. 最後の領域に内容を入力します。

 

ページ番号

索引や目次に必要なページ番号を挿入することができ、文書を変更するたびにページ番号が自動的に更新されます。番号は、連続するページごとにインクリメントされます。

番号ページ

  1. [ページ]をクリックし、[ページ番号]をクリックします。
  2. ページ番号を追加する場所を選択します。
  3. ページ番号領域の外側をクリックします。

ページ番号を削除する

  1. [ページ]をクリックし、[ページ番号]をクリックします。
  2. [削除]をクリックします。
  3. ページ番号領域の外側をクリックします。

 

改ページ

最後のページが完全には書き込まれていないが、新しいページを開始する場合は、ページ区切り機能を使用して手動改ページを挿入できます。

改ページを挿入するには
  1. 新しいページを開始する場所にカーソルを置きます。
  2. [ページ]をクリックし、[改ページ]をクリックします。

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。