ワードプロセッサの基礎

Thinkfree Office Word Onlineを使用すると、Webブラウザを使用してWord文書を読み取り、編集、作成することができます。 PC環境に関係なく、いつでもどこでもWebブラウザを使用して文書を表示および編集できます。また、文書をリアルタイムで共同編集して、文書をすばやく効果的に管理することもできます。適応UIとさまざまな編集機能により、生産性とパフォーマンスが向上します。

 

コピー

選択したコンテンツをクリップボードにコピーし、目的の場所に挿入します。 コピーをクリックすると、カット機能とは異なり、選択したコンテンツが残ってクリップボードに保存されます。

 

この機能は、テキスト、表、画像、描画オブジェクト、テキストボックスなどの同じコンテンツを複数の場所で使用する必要がある場合に便利です。

選択範囲をコピーするには:
  1. コピーするコンテンツを選択します。
  2. Ctrl + Cを押すか、ツールバーのアイコンをクリックします。copy_icon.png

 

ペースト

クリップボードに保存されているカットまたはコピーされたコンテンツを目的の場所に貼り付けます。

コピーまたは切り取られるコンテンツを貼り付けるには:
  1. コピーまたはカットされたコンテンツを貼り付ける場所をクリックします。
  2. Ctrl + Vキーを押すか、ツールバーアイコンpaste_icon.pngをクリックします。

 

カット

選択したコンテンツを切り取り、クリップボードに移動して、目的の場所に挿入します。

 

この機能は、テキスト、表、画像、フォームフィールドなどのコンテンツを別の場所に移動する場合に便利です。

選択をカットするには:
  1. カットしたいコンテンツを選択します。
  2. Ctrl + Xを押すか、ツールバーのアイコンをクリックしますcut_icon.png

 

コピー形式

フォーマットをコピー</ strong>すると、フォント、段落フォーマット、スタイルがポインタに別の位置にコピーされます。

 

この機能は、特定のスタイルを繰り返すときに便利です。

フォーマットを1つずつ選択するのではなくコピーすることができます。フォーマットをコピーするには:
  1. 書式をコピーする単語の間にカーソルを置きます。
  2. [編集 - コピーフォーマット]をクリックするか、ツールバーのアイコンをクリックします。 copy_format_icon .png  またはctrl + shift + c(Macではcmd + shift + c)を押します。
  3. 対象のテキストまたは段落をブロックとして選択します。書式設定はターゲットテキストに適用されます。

 

クリアフォーマット

フォーマットを消去すると、太字、斜体、下線などのすべての書式がクリアされ、追加してテキストをデフォルトの書式設定に戻すことができます。

さらに適用したスタイル、テキストエフェクト、および書式をすべてクリアするには:
  1. ターゲットテキストをブロックとして選択します。
  2. 編集→形式の消去をクリックするか、ツールバーのアイコン をクリックします。 remove_format_icon.png  

この機能は、元に戻すを何度も使用せずに、選択したテキストをデフォルトのスタイルに戻す場合に便利です。

 

元に戻す

前のコマンドをキャンセルしたり、入力したコンテンツを削除したり、削除されたコンテンツを取得したりすることで、完了したアクションから元に戻すことができます。

  1. 編集画面で文書にテキストを入力するか、文書を編集します。
  2. 次のいずれかの操作を行います。
    • ツールバーの元に戻すicon_undo.pngアイコンをクリックします。
    • [編集 - 元に戻す]をクリックします。

この機能は、間違いを元に戻す場合や、文書を元の状態に戻す場合に便利です。元に戻す操作がもうない場合は、[元に戻す]メニューが無効になります。

 

やり直し

元に戻すをクリックすると、キャンセルしたコマンドや操作をやり直すことができます。

  1. 編集画面で文書にテキストを入力するか、文書を編集します。
  2. 次のいずれかの操作を行います。
    • ツールバーのRedo icon_redo.pngアイコンをクリックします。
    • [編集 - やり直し]をクリックします。

1つ以上のアクションを取り消してからドキュメントの他のコンテンツを編集すると、やり直し機能が無効になり、以前に取り消されたアクションをやり直すことができなくなります。

この記事は役に立ちましたか?
4人中3人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。