ファイルとデータの制限

特定の制限を超えるファイルを開こうとすると、次の警告メッセージが表示されます。

 

詳細なファイルの制限については、以下で説明します。

 

開いているドキュメントの最大ページ数はいくつですか?

最大ページ数には厳しい制限はありませんが、200ページを超える文書は、編集中に開くか遅れるのに時間がかかることがあります。

(この場合、警告メッセージが表示されます。)

ドキュメントサイズの制限はありますか?

50MBを超える文書を開くことはできません。さらに、4900個以上の段落または997個以上のオブジェクトを含む文書も開くことができません。

スプレッドシートのファイルサイズの制限はありますか?

現在、30MBのスプレッドシートファイルサイズの制限があります。他にも以下の制限事項があります。

条件

番号

ドキュメント内の最大セル数

500万

シート内のセルの最大数

3,000,000

条件付き書式の再計算の最大数

100,000

シートの最大枚数

300

数式の最大数

10,000

再計算の最大数

2,000

オブジェクトの最大数

2,000

編集中にドキュメントまたはスプレッドシートファイルのサイズ制限を超えた場合はどうなりますか?

最大ファイルサイズを超えていても、ドキュメント(またはスプレッドシート)の編集を続けることができます。ただし、文書を保存した後、再度文書を開くと、警告メッセージが表示されます。

サポートされているスプレッドシートの行の最大数は何ですか?

行数に制限はありません。

プレゼンテーションファイルのサイズに制限はありますか?

300以上のスライド、または100 MBを超えるファイルサイズを持つファイルを開いたり、編集することはできません。ファイルをダウンロードし、別のアプリケーションを使用して開くか編集してください。

コピー&ペーストのデータの制限はありますか?

はい。制限事項は次のとおりです。

タイプ

サイズ

HTML

49.1KB

テキスト

9.2KB

画像

9MB

この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。